What's New

2014.5.21

オリジナル曲追加:日常、FUSION、L.A.

 

友達リンク追加:あららぎ工房

 

絶望は、何色だ?

絶望って、どんな状態なんだろう。

 

何も武器を持たずに戦場に乗り込む前の状態。

目の前に落とし穴があるのは知っているけど、進まないといけない状態。

明日、明後日には、命がなくなるのを知った状態。

 

そこは、どうなんだろう。

真っ暗なのか、真っ白なのか。

はたまた、灰色なのか、七色なのか。

 

色んな人の感性によるものだけど、多くの人は、”光”の見えない状態”って”真っ暗闇”を想像する事が多いと思う。

僕も、その多数の内の一人だ。

 

先日、”ブラックジャックによろしく”というマンガが、著作権フリーとなっている情報を入手し、体調を崩して、休暇していたのもあり、そのマンガを読む機会となった。

新人研修医の研修期間を描いている話だが、この新人が、熱い。。

まあ、熱くなければ、ストーリーには、ならないんですが。(笑)

 

でも、研修担当医の先生も、何かしら過去に理想や希望を追いかけた経験があり、この新人くんに思い出させられ、自分自身を見つめ直す時間を持つ。

人を動かすのは、やっぱり人しかいない。

そして、情熱、勇気、信じる気持ちは、心も体も動かす。

 

話はそれてしまいましたが、そのマンガの中で、末期ガンの患者さんがいうセリフが、心にスゴク響きました。

 

余命宣告を受けた主婦が、家に帰る帰路で、旦那さんに話しかけます。

 

 

明日、死ぬかもしれない状態って、世の中では、”絶望”と呼ばれてます。

今、私はその絶望の中にいて、大多数の人間が、”先が見えない”、”真っ暗闇”という状況になるという話を聞きます。

でも、私にとって”絶望”は、”まぶしすぎる”。

と。

 

 

なぜだか、わかりませんが、僕は、涙が止まりませんでした。

 

人は、感情の動物だと思います。

その心情や感情により、味覚、聴覚、視覚、触覚、嗅覚あらゆる感覚が変化する。

それが、良い事なのか、悪い事なのか、僕にはわかりません。

でも、世にいう、人らしい、人間らしいってのは、そういう事なんだと思います。

 

日本には、四季というものがあり、そういう風情を心に留めれるというのは、ステキな国なんじゃないかと思います。

 

桜をみて、花火をみて、紅葉をみて、雪をみて、そして、その時間を共有できる人がいて。。

そういう時間は大事だな。なんて思う。今日この頃でした。(^_^)

 

ブラックジャックによろしく。