What's New

2014.5.21

オリジナル曲追加:日常、FUSION、L.A.

 

友達リンク追加:あららぎ工房

 

8分目

ものづくりには、二通りある。

 

足すのか

 

引くのか

 

もちろんイメージしたままを表現や実現できるといいのだろうけど、頭の中にある実体のないものなんだもの、自分ではつもりじゃなくても、そのどっちかを行っているはずだ。

 

僕は昔からスケジュールにしても、イラストや音楽にしても、スペースがあるならそこに収まる何かを必死で考えていた。

でも、最近はスペースを作るために、何を削げるか、考えるようにもなってきた。

 

もちろん、面白いもの、素晴らしいものは沢山あって、それに接する事ができる時間は多いほど良いと思う。

でも、その量を8分目ぐらいにできると、明快に表現できたり、モチベーションを長続きさせれるんじゃないかな。

 

一番美味しいご飯の食べ方は、腹8分目なのである。(笑)

 

お腹一杯だと、何が美味しかったのか、わからなくなる。

というか、お腹一杯だと正直しんどい。

満たされはするけど、その味は楽しんでるのか。

そして、また食べたいと思うのか。。

 

その目的を満たすだけじゃなくて、その目的までの過程を考えれたり、楽しめるとまた別の視線を持てるようになるんかな。

まだまだ、僕はお子ちゃまだけど。。

 

今月はギリギリセーフ。(笑)

コメントをお書きください

コメント: 13
  • #1

    Ri- (月曜日, 30 9月 2013 22:44)

    ギリギリセーフですね(笑)

    腹八分目…、
    私はカラオケで腹十二分目までやっちゃうことがあります。
    喉が枯れて声が出なくなるまで。

    カラオケの目的がストレス発散であることが多いので
    そのときは終わったときはしんどいけど、
    やってやった感があり、満足してます(笑)

    だからこれに関しては八分目でやめてたら
    ストレス発散できないとも思うけど、
    逆にmamさんの言うように考えてみると、
    まぁまぁそれなりに気持ちよく歌える(声が出る)うちにやめておいたら、満足感がどれだけあるのか、
    今度試してみようと思います(笑)

    全然的外れなコメントだったらすみません(苦笑)

  • #2

    mam (水曜日, 02 10月 2013 12:20)

    そうだね。
    ストレス発散の時は、やり過ぎぐらいやらんと、はけませんね。(笑)

    でも、毎日だったらしんどいよね。(^_^)
    8分目だったら、毎日もしくは2,3日に1回ぐらいは大丈夫な感じがしないような、するような。。。

    ゴールが見えなかったり、わからない時は、少し距離や時間をおいてみるとまた別の見え方だったり、考え方ができるかもしれませんね。
    時間は変わらないものなのは、間違いない。。
    どう使うかは、自分次第。
    なんじゃないのかな。。(^_^)

    的を外したコメントで返してみましたが、どうでしょうか?(笑)

  • #3

    Ri- (木曜日, 03 10月 2013 21:34)

    的外れじゃないと思います!
    そうです、思い出しました。
    2時間とかそのくらいの時間で歌って、
    でももう帰らなきゃーってときがあって、
    そのときは次の日も行きたいって思いましたもん(^.^)
    足りなかったんですね。
    ただ単に楽しいからもっと歌いたかっただけかもしれませんが♪
    逆に、もうしばらくカラオケはいいや。って思ったときもあるし。
    でもやっぱりまた1週間後には行きたい気持ちになってるんですけど(笑)
    やりすぎぐらいやらんとストレスはけないのは確かかもしれません(^o^)

    なんにせよ自分の思いのままに時間を使えるのは
    とっても贅沢で幸せなことですね☆(^^*)

  • #4

    mam (金曜日, 04 10月 2013 06:01)

    人間って、貪欲でわがままな生き物なんですね。

    満たされたいけど、満たされると確かめたくなる。
    確かめると試したくなる。

    安定したいのに、不安定を求めたり。。

    自分の時間を過ごせたり、自分の主張が出来る事は、限りなく贅沢で幸せな事だと僕も思います。(o^∇^o)

  • #5

    キャロライン (火曜日, 15 10月 2013 23:24)

    こんばんは。

    mamさんのコメントを読んで、
    最初はうんうんて共感してたんですけど、
    満たされてないから、確かめたくなるっていうのもあるかなって!

    例えば『愛してるよ』と言われても、
    『本当に?』『どのくらい?』
    って、もうすこし知りたくなる。
    貪欲に、もっとその言葉を言って欲しかったり
    どのくらいの重みをもってそれを言ってくれてるのか聞いて確かめてみたかったり。

    その『愛してるよ』の一言が気持ちの奥底まで響いて
    その一言で本当に満たされたとき
    それ以上の言葉はなにもいらない
    なにも聞かない

    ただ、心と躰が震えるだけ

    わたしが女だからでしょうか?


    貪欲なのは人間らしくていいです。
    恋愛に関しては少しばかり女のほうが貪欲な気がします。

    mamさんのコメントを、
    恋愛に置き換えて考える時点で
    自分が女であることを感じました。

    また面白いブログを楽しみにしていますね。

  • #6

    mam (金曜日, 18 10月 2013 12:54)

    キャロさん、コメントありがとう。(^_^)
    なかなか、アダルティでいいですね。

    モノづくりも恋愛も、そう違いないのかもしれません。

    貪欲になるのは、悪い事ではないと思います。
    誰にも譲りたくない、独り占めしたい。
    ってキモチは、喜びもスゴク大きいけど、苦しさや寂しさは、もっと大きいものになると思います。

    キャロさんは、女である前に、誰かに恋をしているんでしょうね。
    男も一緒で、恋をキッカケに、心も躰も欲しくなるのは、同じです。

    僕自身の勝手な見解ですが、この心の痛みや渇きを感じれる恋愛ができたのであるなら、とても幸せな事なんじゃないかと思います。

    自分を捧げたい人との出会いなんて、そうそうあるモノではないと思いますよ。

    お金、時間、Sex。
    何で満たされるのか、人それぞれですが、自分の気持ちや表現したもの、したいものが相手に届いていると感じた時、満たされるのではないでしょうか。

    しかしながら、8割ぐらいの恋愛観で、双方が付き合えれば、いいパートナーなのかもしれません。相手の一番いい所を引き出せるために、それを引き出せるパートナーを考える、、、
    でも、難しいだろうな。
    嫉妬や妬みで、蔓延しそうです。。
    だって、人間だもの。

    8割恋愛というのは、むしろ恋愛ではなく、友情や愛情と呼んでいいと思います。
    恋愛は、ボロボロになるもんですよ。(^_^)

    キャロさんが、”悩める喜び”を感じれるよう、お祈りします。

  • #7

    キャロライン (日曜日, 20 10月 2013 00:48)

    では8割恋愛というのはつまり結婚のことを意味するのでしょうか?
    夫婦の間には、愛情はもちろんあって、
    友達みたいな感覚も持ってると楽しくうまくやっていけるような気もします。

    家族を築き上げていくのにいつまでも好きだの嫌いだの言ってられませんものね。

    でも皆そんな中でも、時々、夫婦の愛情を確かめ合うときをつくるのでしょうか。
    試してみるのでしょうか。


    人間らしい恋愛をできることは素晴らしいことですね。

    誰にも渡したくない譲りたくない
    独り占めしたい
    自分だけを見てほしい
    今まで出会った誰よりもいいと思ってほしい

    欲しい
    欲しい
    欲しい

    これが、恋愛の渇きですね。

    でも、大人になればなるほど、すべてさらけ出すことなんて出来なくなってくる。
    耐える。
    闘う。
    これが痛みですね。

    悩める喜びは、あとになってから思えることだと思います。
    今、もし恋愛で闘っているとしたら、ポジティブに考える必要は無い・・・というか、痛みを喜びに考える必要は無いかな、と思います。

    苦しんで、泣いて、もがいて、
    嫉妬や妬みなどの自分の醜い部分は自分で慰めてあげたらいいと思います。

    自分を認めてあげることですよね。
    無理しないで、気持ちに嘘はつかないで、
    変なプライドなんて脱ぎ捨てて・・・。

  • #8

    mam (月曜日, 21 10月 2013 12:35)

    結婚というものも、価値観が人それぞれあると思います。
    そして、この結婚というものは、自分以外にも影響を及ぼす場合が多く、慎重になる必要があるように思います。
    2人が繋がるのではなく、二つが繋がるという印象です。

    だから、もし8割結婚を目指すのであれば、目的を持つ事が、僕は良いように思います。
    経済的な安定が欲しい。
    社会的な安心が欲しい。
    子供が欲しい。
    親を安心させたい。
    どんな理由でもかまいません。
    そして、ある程度の覚悟は持って臨まないと負けてしまう場合が多いように思います。

    夫婦の愛情もそれぞれだと思います。
    前にも出しましたが、人それぞれ愛を感じるもので、満たされていくと思います。
    そこには、一般的な常識とよばれるものに対して、理屈、倫理的には外れるものでも2人にとっては、重要なものがあると思います。

    ただ、夫婦間の愛情もしくは関係において、対象に対して必要とされなくなった時、それが崩れ、離婚となるのではないでしょうか。

    だから、愛情に関しては、一方通行ではないのかな?
    難しい議題ですね。


    キャロさんは既に悩める喜びを感じているのかもしれません。
    痛みや渇きを補うために、相手にかかる負荷を考えている事自体、それなんだと思います。

    そして、悩まないと満たされる事なんてないと思います。

    僕も嫉妬や妬みで自分自身が嫌になる時があります。
    でも、受け入れて認めてあげて、相手にさらして。
    それが、受け止めてもらえるか、もらえないかより、そうできた事が強さ、優しさになる様な気がします。
    大事な人ほど、さらけるのは、難しいけど、相手に知って欲しい、もしくは相手が知りたい気持ちがあるのであれば、あとは、あなたしだいです。

    どっちに転んでも、あなたしだいです。(^_^)

    僕は、キャロさんを知りませんが、ステキだと思います。
    たぶん、自分の時間を自分のやり方で、歩いて行けると思います。

    ほんの一時でも、満たされる瞬間を大事にして下さい。

    ちょっと長文になっちゃいました。。
    また、コメントお待ちしています。(^_^)

  • #9

    キャロライン (月曜日, 21 10月 2013 22:44)

    ありがとうございます。

    誰もがどこか満たされない思いをかかえて毎日を送っているかもしれませんね。
    “八分目”な毎日に、非現実的なことや刺激を密かに思ってる人もいるかもしれません。

    “小さな幸せ”なんて綺麗事。

    嫉妬で狂いそうな夜も、その指に赤い糸が繋がってることを夢みてぼんやりとした月しか見えてないかもしれません。

    それでもわたしは、心と躰が震える喜びを知っているから・・・。
    「愛してる」を待ってみようと思います。

  • #10

    mam (火曜日, 22 10月 2013 00:27)

    キャロさん、僕は間違ってるのかもしれません。
    8割を僕なりに考えて、返信してしまいましたが、何か自分ではやっぱり間違っている様な気がしてなりません。

    まだまだ、人生や愛なんてものは、語れないブレブレな男です。

    ”小さな幸せ”はキレイゴトではないです。
    その小さなものが毎日を過ごすうえで、かけがえのないものになっている様な気がします。

    おはようの掛け合いや視線のすれ違い。
    たった1行のメールのやり取り。
    たったそれだけで、何だかその日は幸せになる。目の前が全て輝く。。
    そういう事は意味のないことかもしれないけど、とても必要な事の様な気がします。

    ぼんやりとした月でも、あなたは包まれる事を知っている。
    たとえ月でも小さな星でもあなたに光が届いているのであれば、とても嬉しい事だと思います。
    ”愛してる”を待ってみましょう。

  • #11

    キャロライン (木曜日, 24 10月 2013 00:16)

    先日は変なコメントをしてごめんなさい!
    なんだか気持ちが不安定になっていたようです。
    “小さな幸せ”が綺麗事なんて、そんなコメントをした自分が恥ずかしいです。
    ある特定のことを考えていて、それに対して闇の部分が出てしまいました。
    私自身は小さな幸せを沢山感じています。
    それなのに・・・
    どうかしていました。本当に恥ずかしいです。


    mamさんは何を間違っていたのでしょうか?

  • #12

    mam (木曜日, 24 10月 2013 12:51)

    どうかしてた。って恥ずかしくなる時ありますよね。

    でも、その時って、それがすべてになっちゃうんだな。
    少し距離を置けば、冷静になれるんですが。。(>_<)

    僕が間違ってると思った事は、僕が書いた内容についてです。
    でも、どこが間違ってるのか、読み直しても上手く言えない。
    でも、間違ってるような気がする。

    僕も恥かしながら訂正しようと思ったんですが、何を訂正していいのやら。でも、キャロさんのいう自分自身の闇の部分が文面には含まれている気がします。

    書いたものの、反論したいけど反論できない。
    でも、嫌い。。って感じ。

    子供ですね。ホント、、、(笑)

  • #13

    キャロライン (木曜日, 24 10月 2013 23:39)

    結婚に対する価値観、夫婦の愛情のお話の部分でしょうか(^_^)
    私もmamさんのコメントに少し違和感のようなものを感じたのですが、どこがどう、と聞かれるとよくわかりません。
    mamさんもそんな感じかな?

    大丈夫ですよ(^_^)